お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

京都 丹波 ②日吉ダム周辺

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

 

 


ダムの周りに目をやると

 

f:id:onemanwanderer:20160913133829j:plain

f:id:onemanwanderer:20160913134217j:plain

f:id:onemanwanderer:20160913133921j:plain

水は良さそうで、小魚を狙ってる鳥もいました。

デジタルズームは・・・粗いですねw

光学ズームができるだけ大きいカメラがいいです(T-T)

デジタルズームはあくまで補助的に。

 

 

 

ダムの下には整備された施設があり、道の駅にもなっています。

f:id:onemanwanderer:20160913135025j:plain

 

販売施設前には足湯も。免費(無料)です。

f:id:onemanwanderer:20160913135112j:plain f:id:onemanwanderer:20160913135151j:plain

効能が中国語(繁体字)・英語・ハングルで書いてありますが、外国人旅行者はここにも来るんでしょうか?

ちなみに、繁体字は主に台湾や香港で、簡体字中華人民共和国で使われています。

 

 

また温泉、温水プール岩盤浴も楽しめます。こちらは有料(要支付)です。

f:id:onemanwanderer:20160913135444j:plain

ガラス張りになっていて、外の連絡橋から丸見え・・・。  プールがねw

 

 

 

施設内のレストランで、カレーライスをいただきました。

サラダは、キャベツでごまかしてない「地元で採れました!」と思える野菜に胡麻ドレッシングの一択!

 

f:id:onemanwanderer:20160913140051j:plain

鹿肉入り、その名も「森の鹿カレー」

肉は1センチ角くらいにカットしたものがそこそこ入っていました。

増えすぎた鹿を、ただ殺すのではなく利用するというのは知っていました。

でもまだ鹿肉を食べたことはなかったんですが、

「あぁ、確かに牛とか鹿とかそういう肉だ」

と一口食べれば判ります。

鹿肉の臭みを消すためか、スパイスが強めでしたのでお子様には難しいかもしれません。

美味しかったですよw

そうそう、ここの飲食と買い物でTポイントが貯まります。

 

 

 

帰り道、

多くの稲穂が頭(こうべ)を垂れて黄色く色づいていました。

中にはすでに刈り取りを終えている田んぼも。

f:id:onemanwanderer:20160913122637j:plain f:id:onemanwanderer:20160913122719j:plain

 暑い暑いと思っていましたが、もう実りの秋ですねぇ。