お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

最強の死蔵クレジットカード

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

 

みなさん、 クレジットカードは持っていますか?

クレジットカードが好きな方、愛してやまない方、使いこなしている方… 。

もちろん嫌いな方もいます。現金主義な方も。

ですが、クレジットカードは上手く使えばとても便利なのも確かなことです。

 

 

それではどんなクレジットカードを持てば良いのでしょうか?

たくさんの種類があって選ぶのも大変ですよね。

年会費が無料のカードや有料のカード。ブランドや利用上限 。マイルが貯まる。何を求めているかによって選択肢は広がります。

でも、ここでは買い物に使うクレジットカードは考えませんよ?

還元率?

私の記事にそんな単語はありません。

ポイントや還元率なら他の多くの陸マイラーさん達が研究しておられますので、そちらを参考にしてください。

 

ここで紹介するのは買い物に使わない「死蔵」カードです。

財布の端っこで、下手するとタンスの奥で使われる機会もなく何年もひっそりと眠っていて、それでも解約されることのないカードです。

それらを3つご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

何を以て最強とするかは意見が分かれると思いますが、独断で紹介させていただきます。

 ↓ 勧誘とかしませんから安心してポチッてください。公式HPに飛ぶだけです。

まず、エポスカードです

エポスカード

年会費無料な上、持っているだけで損害保険対象になる「エポスカード」も死蔵させるならかなり上位にきます。ただしタンスの奥ではダメで「持って」いないと保険適用されません。 

このカードの真価は海外旅行中にケガをした、病気になったという海外旅行傷害保険が自動でついてくることにあります。

万が一、海外旅行中に死んでしまうと最高500万円が支払われます。

500万円ももらえるんですよ?

「オレが死んだら500万円もらえるのかぁ。何を買おうかなぁ」

悩みますよね。

 

 

次は、ソラチカカードです

ソラチカカード 

ANAマイルを貯めたい人なら「ソラチカカード」も最強ですね。ポイント→マイル変換率90%は圧倒的です。陸マイラーは真っ先に持つべき1枚です。

ほんとは「ANA To Me カード」ですが、ソラチカカードで通じます。

東京メトロに乗ればさらにマイルがたまります。交通系決済カードとしても利用できますが、東京以外でわざわざこれを使うのはほかに交通系カードを持っていない場合です。

東京メトロに乗らない人にはマイル変換の触媒でしかありません。財布に入れる必要さえなく、机の中で寝かせていればいいだけです。しまい込みすぎてなくさないように気を付けましょう。

 

 

 

さて、私が本当に紹介したいのはこちらです

デルタ・スカイマイル・アメリカンエクスプレス・ゴールドカード

f:id:onemanwanderer:20161116174502j:plain

年会費有料+海外へ行きたい人が持つべき最強の死蔵クレジットカードはこれです。

デルタ航空とアメリカンエクスプレスの提携カード。

そもそも飛行機に乗らない人、海外には興味がない人には関係ありません。ここまでお読みいただいてありがとうございました。お帰りはあちらでございます。

 

 

 

 

 

 

なぜ死蔵なのか

持っているだけでよいからです。このカードで買い物をする必要がないからです。机の引き出しの中に眠らせておくだけでよいのです。

買い物してもいいんですよ?

でもポイントやマイルを貯めたいなら還元率でもっと良いカードがあるでしょうからね。

このカードの価値はそこではありません。

 

 

 

20年の価値

年会費¥26000+税

高っ!?

無料カードもたくさんある中で、わざわざこんな高いカードを選ぶ必要がありますか?

しかも使わずに眠らせておけ?

 

お客様。

毎年毎年¥26000+消費税を払って、使いもせずただ眠らせておくだけのカードを紹介するロクでもない記事にお目を通していただいてありがとうございます。

20年!

現状、このカードには20年間持ち続ける価値があると申し上げましょう。

解約せずにお持ちください。

 

各航空会社には、利用すればするほど「お得意様」として待遇が良くなる制度があります。航空会社から見た「一般ピーポー」とは雲泥の差の待遇です。

ですが、その「お得意様」になるためにはどれだけ飛行機に乗ればよいのでしょう?それも航空会社のお得意様は基本、お得意様になった年+1年間のみです。 翌年にはまた「一般ピーポー」になってしまいます。

しかし、このカードを財布の中、机の引き出し、タンスの奥、冷凍庫の氷の下に隠し持っているだけで永久に!あなたは航空会社のお得意様なのです。

 

では、お得意様になれば何がよくなるのでしょうか?

このカードを持っていて、羽田空港から00:30のエールフランス機でエコノミークラスに乗ったという設定でみましょう。

想像(妄想)してみてください。今からパリへと飛び立つ貴方の姿を。

 

チェックインでエコノミー列に並ばなくてよい

 空港に到着した貴方はまず、チェックインカウンターへ向かいます。

 エコノミークラスに並ぶ長い列を横目に貴方が向かうのは赤地に白文字のSKY PRIORITY! 混雑するフロアにポッカリと、まさに貴方のために用意された舞台。そこに敷かれたレッドカーペットを踏みしめ、貴方はカウンターへと優雅に足を運ぶのです。

 

 

預入荷物の優先的な取り扱い

 カウンターで預けた荷物には真紅の[PRIORITY(優先)]タグがつけられ、バッゲージクレイムでの引き取りにも一際の異彩を放ちます。

 

 

航空会社のビジネスラウンジが使える

f:id:onemanwanderer:20170224195814j:plain

 このカードを保有してデルタ航空のゴールドメダリオン会員になれば、デルタ航空の用意するラウンジや、加盟するスカイチームと呼ばれる連合に加盟する航空会社が用意するラウンジを利用することができます。

  飛行機を待つ人でごった返すロビー。疲れた表情で硬いベンチに腰掛ける人や所在なげに電源を探して歩き回る人。

 それらの人々から離れ、航空会社が用意するラウンジでソファーに座りカクテルや軽い食事でも摂りながらこれからの予定を考える貴方(とパートナー)。おっと、スマートフォンやPCの充電も忘れてはいけませんよ?

 

 

飛行機内へ優先搭乗ができる

 さぁいよいよ機内への搭乗です。

 居並ぶ乗客に埋もれることなく、「優先搭乗のご案内です」のアナウンスにゆっくりと腰を上げ、 エコノミーチケットを持つ乗客からの羨望の眼差しを一身に受けながらボーディングブリッジへと身を踊らせた貴方は、機体入口でCAから「ボンソワール」 と出迎えを受けつつ、まだ誰もいない機内の自席に身体を滑り込ませます。

間を置かずに貴方のもとへ挨拶にやってくるチーフとおぼしきCA。その慇懃な物腰に貴方は思わず笑顔で「メルシーボーク」と答え、10数時間のフライトを楽しむことでしょう。

 

以上、想像(妄想)終り。

想像(妄想)は無料ですからね。コスパ無限ですよ? 分母(妄想する費用)が0なんですから。

 

このカード無しで同じフライトを行ったら?

羽田空港では長蛇の列をなすエコノミークラスのチェックインカウンターに並び、出発時間まで出発ロビーの空きベンチを探し、搭乗では機内の通路の前が詰まって席にたどり着くのも一苦労、ではないですか?

 

 

ではこのカードと同じ待遇を得るためにかかるコストはいくらでしょう?

デルタ航空のHPでは、「ゴールド会員になるには、50,000MQMまたは60MQSと6,000MQDが必要です」とあります。

簡単に言うと「5万マイルまたは60回の搭乗と6千ドル」ですね。最近の為替レートで1ドル110円と仮定して、少なくとも66万円必要ということになります。

毎年毎年、66万円以上も利用しないと成れないゴールド会員に、この1枚のカードを持つだけでなれるんですよ?

さらに言えば、その66万円以上はすべて国際線で利用しなければなりません。

 

 

JGC,SFCとの差異

このカードと似た性格のクレジットカードに、ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)、JALのJALグローバルクラブカード(JGC)というものがあります。

それぞれ、年会費が約16000円、約17000円からです。

「1万円も安いなら、SFCやJGCのほうがいいじゃないか」

果たしてそうでしょうか?

その2つを手に入れるためには、最初の年にそれぞれ50万円以上の出費が必要です。

航空券だけでなく空港への交通費、空港食堂やジャッキーステーキハウス、ウミカジテラスに支払う食費、職場に持っていくお土産代。意味がわからない方は「修行僧」でググってくださいね。

(考えてみれば、SFC(JGC)修行僧って沖縄経済に貢献してますよね・・)

 

日本の国内線で考えれば、このデルタアメックスカードはかなり不利です。なにしろ、搭乗ではその恩恵を受けられないのですから。

しかし、年に一度以上海外に行く方であれば、その価値は毎年60万円以上!

 

 

 

さらに言いましょう

ニッポン500マイルキャンペーン

飛行機にはよく搭乗する、でもほとんど国内線だ、という方。

デルタ航空が単独でやっているのがニッポン500マイルキャンペーン。

日本の国内線であれば航空会社もクラスも加算先も不問で1搭乗につきデルタ航空の会員口座に500マイルもらえるというものです。

デルタ航空の会員であれば誰でも申請できますが、普通の会員は年間10搭乗分=5000マイルが上限なのに対し、このカードを持っている会員であれば40搭乗=2万マイルがもらえます。

デルタ航空に全く乗らなくても、2年間国内線に乗った分80搭乗を申請するだけで、グアム往復が無料でできてしまうんですよ?

 

まだあります。

クロスオーバーリワード

スターウッドプリファードゲストホテルグループで宿泊すると、1ドルあたり1マイルがデルタ航空の会員口座に積み立てられます。

シェラトン・ウェスティン・セントレジス・フォーポインツ(2017年5月)・ラグジュアリーコレクション・トリビュートポートフォリオ

加算されるホテルは日本国内でもこれだけあります。世界では1000を超えるホテルがあなたを待っています。

 

搭乗での価値はデルタ航空だけ?

どこに行きたいです?

アリタリア航空・エールフランス・KLMオランダ航空でヨーロッパ周遊?

ガルーダインドネシア航空でバリ島観光?

チャイナエアで台湾めぐり?

中国東方航空と中国南方航空は中国全土をほぼ網羅してますよ

アルゼンチン航空で地球の裏側へ?

世界最大の石油輸出国サウジアラビアヘはサウディアで。

他にもケニア航空・エアロメヒコ・アエロフロート・ベトナム航空など、スカイチームと呼ばれる20の航空会社でビジネスクラスの待遇を受けられます。

 

さてこちら。楽しんでもらえるように書きましたが、本質も書いたと思っています。


おわかりいただけたでしょうか?

たとえ20年保有したとしてもSFCやJGCにコスパで引けをとらない、死蔵する価値があるカードと言えるのです。

 

さらに、日本から中国国内の地方やアジア旅行であれば、SFCやJGCを一歩も二歩も抜きん出る実力を持っています。

www.solo-wanderlust.com

 

 

 

 

 

このカードを作ってみたいと思われる方は、 ご連絡いただければ紹介メールを送らせて頂きます。


また、アメックスは他にも特色ある提携カードを出しており、こちらのカードもかなり良いです。

www.solo-wanderlust.com