お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

株はもうかる?

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

おしながきに戻る

 

株式投資での収入は大きく分けて2つあります。

1.インカムゲイン:会社からの利益分配によるもの

2.キャピタルゲイン:株式の売買によるもの

 

誤解を恐れずに申し上げれば、株式投資はもうかります。

関西のネタでありますが

「もうかりまっか?」「ボチボチでんな」

大阪商人のボチボチは、めちゃくちゃ儲かってますからw

 

 

 

株はもうかります、と言いながら条件が抜けてますよね?

「期間は?」「いくら?」

f:id:onemanwanderer:20170114192521p:plain

 

毎年、1株あたり配当を10円くれる株式を1株100円で買いました。

11年持ってれば儲かります。

これが私のいう「儲かります」です。インカムゲインですね。

株主優待も広義ではインカムゲインに当たりますから、配当のいい会社で、優待もしてくれる(株主を大切にしてくれる)会社の株式を長く持つのが投資の基本です。

たまに倒産もしてくれますが、滅多にないことなので取り上げません。

JALやらカネボウやら、取り上げたらきりがないくらい恨み言を言いそうで・・。

 

長い目で見て、お互いにWin-Winの関係になれる。これが本来の「投資」です。

 

それに対して、通貨や有価証券の価格の変動で利益を得る方法(キャピタルゲイン)もあります。

基本は「安い株を買って、高くなったら売る」です。

立派な投資の方法ですが、日々の売買で利益を追い求めますので「投機」に分類されることが多いです。

 

ですが、株式はその会社のすべてであって、誰も買わなくなったら倒産するしかありません。

倒産しそうな会社の株式をたくさん買って、その会社を立て直して株式の価値を高めてから売るのも大切な投資なのです。

 

で、いま多くが「株で儲かった・損した」と言ってるのは、日々の売買のことを多く指しますね?

投資の一種ですが「ディトレーディング」と言います。

その名の通り、日ごとに あるいは分・秒単位で売り買いをします。

 

これについては儲かるのか? と聞かれれば答えに窮します。

ネット証券でも難しいのに、ネット証券以外では絶対に儲かりません。

例えば、私はN證券にも口座を持っていて株式の売買をしていましたが、買った株は3日後でなければ販売できない。取引手数料が高い。など儲かる気がしませんでした。

実際、少額取引しかしないような客は取引手数料だけで資金が消えていきます。

 

今日買った株がいま1円上がれば利益が出る、といったネット証券の恩恵は素晴らしいです。

日々の取引で儲かるかどうかはともかく、旧来の証券会社よりネット証券に口座を持たないと、儲かるものも儲かりません。

 

おしながきに戻る