お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

【マイル】コードシェアとアライアンスの違い

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

勘違いしていた頃の自分への備忘録

 

飛行機に乗ると、運賃体系に応じてマイルが付きます。

また、エリートステータスに上がるためのPPやFOPといったポイントも加算されます。

例えば「ANAにマイルを貯めたい」「JAL上級会員になるFOPを貯めたい」といった場合、ANAに、あるいはJALに乗ればいいのです。

しかしANA(またはJAL)だけで目的地まで行けるとは限りません。

別の航空会社に乗った分は諦めないといけないのか?

という時に役に立つのがコードシェアとアライアンスです。

 

 

 

ただ当初は私自身、理解していなかったため混乱しました。

簡単にまとめてみました。

「ここは違うよ」というご指摘はありがたく頂戴いたします。

 

f:id:onemanwanderer:20171004085511j:plain

 

例として 架空の航空会社と連合

J社:日本 スタワル加盟

B社:中国 スタワル加盟

C社:非LCC B子会社 スタワル非加盟

が出てきます。

J/B/Cはコードシェアで運航している便があります。

 

 

 

 

1.コードシェアとは

そもそもコードシェアとは、

一つの航空機(運航便)内の席を航空会社に買ってもらって、それぞれの航空会社が搭乗客に販売する形態のようです。

運航する航空会社の機長やCAが乗り込み、再販する航空会社のスタッフは乗りません。

それぞれ本来運航する会社と再販する会社の便名がつきます。

1つの運航便に便名が複数つくわけです。

運航する会社としては、あらかじめ席を販売できているので費用の軽減につながります。

購入する航空会社も、本来なら飛ばせていない路線を自社便名で運航できることになります。

 

 

2.搭乗券購入

同じ飛行機で、便名によって販売する航空会社が違いますので、販売した航空会社の便名でのみ取り扱われます。

 

J/B/Cのコードシェア便をC便名で購入した場合

Cで購入した搭乗券を、同じ飛行機だからといってJ便名にはしてもらえません。

安く買って、高いサービスを受けるのは難しそうです。

 

3.マイル加算

J/B/Cのコードシェア便を

C便名で購入した場合

 Cに加算できる

 Jには加算できない

 Bに加算できる

 

J/B便名で購入した場合

 J/Bの好きなほうに加算できる

 スタワル連合の任意の会社に加算できる(コードシェアしていなくても可)

 

4.搭乗実績(PP,FOP)

J/B/Cのコードシェア便を

C便名で購入した場合

 Cの実績になる

 

J/Bで購入した場合

 マイル加算先の実績になる

 

5.ラウンジ利用

購入した便名の航空会社、もしくは加盟している連合のラウンジがあって自分が会員として対象なら利用できる。

Jの上級会員であってもCには会員でさえなく、チケットがエコノミーの場合、Cのラウンジは使えません。

 

 

6.生涯マイル

3,4のマイル加算などと同じです。

Jに加算できなければ、生涯マイルとして積算されません。

 

 

7.上級会員特典

これもラウンジ利用に準じます。

Jの上級会員であってもCの上級会員ではないので、C便で購入した搭乗券に左右されます。

 

8.特典航空券

 アライアンスであれば、アライアンス内で規定があります。

 

コードシェアしているから特典航空券が取れるとは限らないようですが、そもそもコードシェアしているのでシェア先でなく自社マイルで手配できます。

 

その他、コードシェアやアライアンスでなくても 提携会社として特典航空券を取れる会社があるので個別の確認になります。

JAL:ジェットスタージャパン、エミレーツ、エールフランス、大韓航空、中国東方航空、バンコクエアウェイズ、ハワイアン航空

ANA:エアドロミティ、マカオ航空、エティハド、ユーロウィングス、ガルーダ・インドネシア、ジャーマンウィングス、ジェットエアウェイズ、ヴァージンアトランティック、ベトナム航空