お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

【アイテム】KIX-ITMカードの発行枚数が激増してそうな話

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

関西国際空港で出発/到着する度にフライトポイントが加算されるKIX-ITMカード。

 

今年、関西国際空港を利用する機会が多くてJGC/SFC修行を予定されている方は作っておくといいですよ。

無料で作れて、年齢制限もありません。

40ポイント貯まるごとに、JALかANAの100マイルに交換できます。

 

 

 

 

 

有償・特典航空券の区別なく、どのエアラインを利用しても関西国際空港で発着すれば出発・到着ごとに10フライトポイント(プレミアム会員は20ポイント)を加算できます。

また、飛行機を利用しなくても関西国際空港に行くだけで1日1ポイント貯まります。

加算機は、国内線出発・国内線到着・国際線出発の3ヶ所にしかなく、国際線は出発時に帰国分もまとめて加算。

 

さて不便なのは、国際線で「関西国際空港から出発せずに関西国際空港に帰国する」場合なんですね。

そういう場合は事後申請で加算してもらえますが、空港のカウンターでも受け付けてもらえるんですよ。

その事後ポイントを加算してもらおうと、関西国際空港のカードカウンターに立ち寄ってみました。

 

すると、なぜか混んでいます。

f:id:onemanwanderer:20180117232233j:plain

これが、平日朝7時の状況です。

 

自分の前2組の順番になりましたので観ていますと、手に持っているのはそれぞれ、中国と韓国のパスポート。

確かに、「誰でも作れる」カードです。国籍条項もありませんw

 

インターネットで申し込んで、受け取りだけ本人確認の書類を持って関西空港のカウンターに来ればいいだけです。

 

 

 

自分の番になった際に、カウンターの女性に聞いてみたところ、

「ネットで申し込んでおいて、関西空港到着時にパスポートを持って受け取りに来られます。

 向こうの国のガイドブックにも載っていて常識になっているらしいんです」

 だそうです。

 

インバウンド客がJALやANAのマイル貯めてどうすんの?!と思ったのですが、彼らの目的は違うらしく、

 

KIX-ITMカードを提示することで、

・エアポートラウンジ利用料の50%割引

f:id:onemanwanderer:20180117235453j:plain

・エアロプラザラウンジの50%割引

・外貨両替所での割引レート

・免税店でのショッピング5%割引

・空港内レストラン・ショップ等での優待

・出国時、カードラウンジの利用料金割引

 

これらを目的にカードを作るそうです。サービス詳細は下のリンクから。

関空内ご優待施設一覧(サービス施設全て)

 

 

 

 

 

2016年の関西空港からの入国外国人が600万人くらいでしたから、2017年も同じかそれ以上でしょう。

10%くらいの訪日客がつくるだけでもすごい数になりますね~。

 

そしてリピーター利用ならともかく、ほとんどが1回限りで破棄されていく。

 

発行枚数が想定以上に増えて管理費が伸び続け、空港内の売り上げとのバランスが崩れたときはどうなるんでしょうね。

新規発行条件に制限をかけるとか、マイルに交換する必要ポイントが増えるとかになるんでしょうか。

いろいろと改悪されそうなことが増えていきますね。

 

追記&補足

すみません。先走りすぎましたね。

発行枚数が増えても、買い物で利用されていればお得なカードです。

JALやANAがマイルを負担しなくてすむのも良い点です。

懸念は、死蔵(廃棄)カードが膨大になりそうなところですね。