お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

【お小遣い】ハマるなら競馬や宝くじより株式投資 モッピーは美味かった

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

お小遣いが欲しい!

 

世の大半の方々が思うことではないでしょうか。

かくいう私もそうです。

しかし、収入>お小遣い なので収入以上にお小遣いを得ることはできません。

ならば収入を増やすしかない。

どんな手段でも、たとえそれが(合法)賭博であったとしても!

 

 

パチンコは下の下

GWも終わりましたね。私のGWは再来週です(笑)

GW中にパチンコ屋の駐車場がほぼ埋まっているのをよく見ました。

私の周りにですが、手っ取り早く現金を入手しようとパチンコ(パチスロも。以下パチンコで統一)に向かう人がいます。それが給料日前でも。

パチンコで遊ぶことを否定はしませんが、収支を考えたことがあるんですかね?

私も一時期ハマったことがあり、最近も年に1~4回?は打つことがありますが、すべて記録しています。

一度も打たない年もありますし、最後にいったのは昨年の12月ですね。

この10年以上の負けでANAダイヤモンド修行できるくらいは負けていますが、

10年でその金額ですからまだ遊びの範疇でおさまるんじゃないかと自己弁護に走りますよ?w

 

パチンコは下策というほかありません。

(まぁ、このネタを書いたのはその人がきっかけです)

 

 

合法賭博は [寺銭(てらせん)] が高い

 

江戸時代、ばくちの賭場(とば)が開かれていた場所の一つに「お寺」がありました。

お寺は地域の警察機構(奉行所など)の管轄範囲外にあり、安全に賭場を開ける場所でした。

それを利用して、お寺は胴元に場所を貸す代わりに、ばくちの売り上げの中から一定の金額を場所代として受け取っていたのです。

そこから、家主や胴元(ばくちを仕切る人)などが当落が確定する前に売り上げから差し引く(控除する)お金を一般的に「てらせん」といいます。

 

原則、日本で賭博は認められていません。

ただし、国が認める何種類かだけは合法ということになっています。

が、その合法賭博の寺銭が異様に高いのが日本の特徴といえます。

 

 

 

 

競馬

公営賭博の代表、競馬です。

他に競輪、オートレース、競艇があります。

当たり前ですが競馬はばくちです。

日本で開いてはいけませんが、合法になる=法律がある ということで

競馬を開催してもいい根拠は「競馬法」です。地方競馬と中央競馬がありますが今回は無視します。

 

競馬法1条の二 にはこう書いてあります。

日本中央競馬会又は都道府県は、この法律により、競馬を行うことができる。

それ以外に、著しく災害被害を受けた市町村も競馬を行うことができますが、いずれの場合も不正防止のために厳しいルールや審査があります。

 

 

胴元:中央競馬会、都道府県、市町村

お寺:各競馬場(地主、国)

客人:馬券購入者

ということになります。

 

問題は儲かるかどうかなんですが、基本はもうかりません。

なぜなら、寺銭が高すぎるのです。

極端な例ですが、

16頭の馬が出走する単勝だけのレースで全員が1番の馬を1万円分買い、1番が1着になりました。

全員あたりです。

しかし配当は7000円ありません。

実に、30%以上もの寺銭をもっていかれるわけです。

 

その根拠は競馬法第8条、10条にあります。

第8条 日本中央競馬会は、勝馬投票法の種類ごとに、勝馬投票の的中者に対し、その競走についての勝馬投乗券の売得金の額に百分の七十以上農林水産大臣が定める率以下の範囲内で日本中央競馬会が定める率を乗じて得た額に相当する金額を、当該勝馬に対する各勝馬投票券に按分して払戻金として交付する。
第10条 払戻金を交付する場合において、前二条の規定によつて算出した金額に一円未満の端数があるときは、その端数は、これを切り捨てる。

 

売上の70%以上を配当の資金にしなさいね、と言われて90%を配当に回す胴元はいません。70%ギリギリに抑えます。

加えて、端数は切り捨ててもよいとか法律で決められた上に、払い戻し忘れた人や100円や200円の購入ならめんどうで払い戻さない人もいるでしょう。

払い戻されなかった配当金や端数は胴元が回収してもよいことになっています。

 

一時期(こればっか?w)、競馬で儲かるのかを考えていろいろな組み合わせで購入しまくったことがあります。

馬なんか見ません。見てもわかりませんから。

見るのはオッズと最近の勝敗。

表計算ソフトに入れてオッズ順に並べかえ、ゾーンで購入します。

例えば、36通りの組み合わせがあれば、真ん中の12通りを購入するなどです。

当たることもありますが、繰り返すほど資金が減っていく。

 

毎回毎回3割を取られて、7割で勝負しなければならない。 

確かに当たればもうかるでしょう。

しかし、何度も通えば寺銭だけで破滅してしまうのです。

競馬にハマるのはやめましょう。

 

パチンコを含むどの賭け事にも言えるのですが、

「大きく当てて勝ち逃げする

 何度も通うのは大損」 

これが基本です。 

 

 

公営賭博は競馬でさえこのアコギさです。

さらに、競馬でさえマシに見える公営賭博が日本にはあります。

それが、

 

 

宝くじ

 

 

宝くじは博打じゃないとか思ってませんか?

博打じゃないなら勝手にやってもいい?

そんなことはありませんよね。

 

宝くじを販売できる胴元は決まっています。そして名目は「公共事業」です。

もう、金を集められる大義名分があればなんでもいいや!って感じです。

 

その根拠を「当せん金付証票 (とうせんきんつき しょうひょう) 法」

通称、宝くじ法といいます。

第1条 この法律は、経済の現状に即応して、当分の間、当せん金付証票の発売により、浮動購買力を吸収し、もつて地方財政資金の調達に資することを目的とする。

もう何言ってるか判りませんが、賞金をエサに世間の余裕がある人からお金を集めて地方にバラまくぞ。ってことじゃないかと思います。

 

ひどいのはその寺銭です。

第5条 当せん金付証票の当せん金品の金額又は価格の総額は、その発売総額の5割に相当する額をこえてはならない。

当選した賞金全部足しても、売上の半分以下!

 

最近のジャンボ宝くじで言えば、

1ユニットの販売総額は60億円。そのうち、30億円が寺銭ですよ?

60億円出して、30億円以下を奪いあっているわけです。

ハマってしまうと、1等2等を当てない限りほぼ全損です。

 

といいつつ年に1度、年末ジャンボだけは買っていますけどね。

まぁ、当たるまでは遊び、風物詩と割り切っています。

大きく当てて勝ち逃げ。それ以降は手を出さない

これをやりたいですよね。

 

結局のところ、

(合法)賭博してでもお小遣い増やしたいけど、賭博ってぜんぜん儲からないどころか減る一方じゃん!

 

 

しかし、この公営賭博って商売めちゃめちゃ美味しいですよね。

売上利益30%や50%以上?

やっぱりやるなら胴元ですよ! ←犯罪

上場企業でこんな利益率のところがあれば教えてください。全財産の半分以上を突っ込んででも株を買いに行きますよ。

 

 

 

やはり何度も繰り返して儲かるのは株式かもしれません。

株式

成長に期待して優良な企業に投資し、その利益の配当を受ける。

いわゆるインカムゲインというやつです。

 

業績が良い上場企業の株式を購入すると毎年配当金を受け取ることができます。

成長を見込んで株価の安いうちに購入しておけば、業績が良くなって配当金が増え元金に対する利益率が上がります。

利益率のいい株主優待や面白い総会イベントなどでもあればさらに人気もあがるでしょう。

 

 

 

しかし、配当金は年に1、2度。

待ちきれない!

上場企業の株式なら売ったり買ったりを繰り返して、差額を受け取ってもいいじゃないか。

これをキャピタルゲインと言います。

 

うまくいけばお小遣いを増やすことも出来るんですよ。

手数料はかかりますが、公営賭博の寺銭ほどではありません。

税金もとられますが儲かったときだけです。

また、賭博と違い失敗しても0になることはほとんどありません。

(無理な投資はやめましょう)

 

ある程度の時間(期間)はかかりますが、関係者誰もが幸せになれる株式投資。

しかし私の周りも多くの人が否定的、あるいは慎重です。

日本は中学校や高校の段階で投資について教えたほうがいいんじゃないでしょうか。

  

 

 

 

モッピーは美味かった

陸マイラー界で有名な「モッピー」

運営会社である「セレス」は上場企業で、株式を購入することができます。

 

昨年9月から今年3月まで、ちょこちょこと売り買いを繰り返して、千円とか数百円を狙いにいってました。

だって陸マイラーの皆さん、「モッピーは良い、モッピーは良い」とブログで書きまくってましたからねぇ。

でも損をすることもありましたよ!

大きく動かせる資金持ってませんから! 

 

 

結果は、すべてホテル代と飛行機代に消えました...

それでも足らず、おアシが大きく出てしまい、資金がかなり減ってしまいました。

パチンコよりも、競馬よりも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修行にハマるのが、一番ヤバい...

orz

 

f:id:onemanwanderer:20180507014032j:plain

f:id:onemanwanderer:20180507014040j:plain

f:id:onemanwanderer:20180507014047j:plain

f:id:onemanwanderer:20180507014100j:plain