お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

【但馬空港/修行】2年前に提案したものと似た企画が出ていた話

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

ネットに気になる企画があったので、ちょっと取り上げてみたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

モニターツアー

神戸新聞旅行社さんからこういう企画が出ていました。

idd-travel-worker.appspot.com

 

内容は、

f:id:onemanwanderer:20190211174329j:plain

f:id:onemanwanderer:20190211174338j:plain

 

伊丹空港から但馬空港まで飛行機に乗って、竹田城などを見て回り、高速バスで阪急梅田まで帰ってくるプラン合計¥18310が、

SNSに投稿してくれたら¥3000で行けますよ!

って内容ですね。

 

安い!

いいじゃん! 

と思うのですが、

ん~、実は私2年前に、但馬空港推進協議会さんに似たような提案をしていたのですよね~(笑)

 

 

発端は2016年末

SFC修行を終えまして、いろいろなステータス(修行)というものに興味が出てきた頃でした。

 

JALはどうか、それ以外は? ホテルなら? と各方面調べ廻っておりまして、 www.solo-wanderlust.com

 

 

たどり着いた一つがこれです。

www.solo-wanderlust.com

 

 

一部ありがたく利用させていただいて、無事にJGC解脱できましたよ。

www.solo-wanderlust.com

 

で、その助成制度を調べていて、これを役立てられないかと思ったのが発端でした。

 

ちょっとした考えを持って2016年の末に但馬空港推進協議会さんにお伺いしたんです。

 

 

 

 

 

丁寧に対応して頂きました

思い付きで行動してしまったものでアポなしで訪問してしまいましたが、応対された男性にはとても丁寧に対応していただきました。

目標の一つである「ターゲット70」(搭乗率70%)というのもその際に教えていただきました。

提案の内容を話したところ、詳細を文書でほしいと言われ、メモ程度だったものをワードに書き直してメールで送付。

 

 

 

 

 


 

まぁ、自分勝手でアホな提案に真摯に対応していただきました(笑)

年をはさんでメールも含め、何度かやりとりしましたが結局、めどが立たなかったんだと思います。立ち消えになったのでしょう。

社交辞令はあるにしても、助成金のビジネス枠利用には前向きでしたので、一番の問題は周遊でのコストだったんでしょうね。

助成金は出るにしても、それ以外の部分を参加者負担にして集まるかどうか。

 

 

 

提案した内容

 

簡単に言うと、

JGC解脱を目指すブロガーを集めて但馬地域を周遊して情報発信してもらう代わりに、地域と無関係なブロガーにもビジネス枠として運賃助成できないか?

朝9時(季節で前後する)伊丹発、18時但馬発の間、約6~7時間で但馬地域を周遊して情報発信する。

参加日を決め、周遊ルートは何パターンか用意する。

 

ということですね。

むしろ、地域と関係ない人がいいんですよ。

 

 

 

目指したのはWin-Win

実施できた場合のそれぞれの立場から見たメリットを考えてみたんですね。

 

参加者

・JGC回数修行の但馬分に助成が受けられる

・SNSへUPする情報を得られる

・他のブロガーとの情報交換とフォロワーの相互共有

 (これ重要だと思います。競争した記事、共同した記事できますから)

 

空港・航空会社

・搭乗率UP

・閑散(空席)期の活用

・修行路線としてのさらなる認知

・ステータス制度による囲い込み

 

地域

・SNSにUPすることで地域情報が全国に広がる

・地域外の人に見てもらうことで地元の人は気づかない特産品が見つかる可能性

 

 

助成金ですから、どうしても地域からのお金の持ち出しです。

なので、一方的に地域が負担するのではなく、負担に応じたメリットが欲しかったんです。

関係者の誰もに利益があって、最終的にWin‐Winになれる企画があればいいなぁと思っていました。

 

 

 

いろいろ話す中で、

・助成金は到着時に現金で渡したほうが現地で消費が期待できる

なども考えましたし、

協議会さんからも

・バスは「夢但馬たじまわる号」が使えそう

との案もいただきました。

もちろん問題点もあり

・濃霧や天候不良など欠航の場合どうするのか

 の代替案は考えつきませんでした。

 

 

さいごに

提案してみましたが、「没!」だったようです。

でもさすが新聞社さんの企画だと通るんですねぇ。

 

但馬地域は海~山までけっこう広く、温泉もあり、但馬牛は松坂牛や神戸牛のルーツだったりします。

冬季はカニ鍋! 美味しいです。

天空の城「竹田城」や生野銀山、ジオパーク等々ありますので、

JGC修行のついでで結構です。是非とも立ち寄ってくださいませ。

(距離的に無理な場所はありますがw)