お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

【Marriott)プラチナ万歳! 月に1度、1時間の貴重な宴 Bonvoy MembersDay コートヤード新大阪ST

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

昨日、新大阪のコートヤードbyマリオット新大阪ステーションに宿泊した際、プラチナ・チタン・アンバサダー向けのイベントに出遭いましたのでお伝えします。

 

 

 

  

Marriott BONVOYへの忠誠心?

www.youtube.com

 

ホテルの会員制度(ロイヤリティ)に興味がある方は多いと思います。

日本国内のマリオットに限って言えば、旧SPGのホテルが先行していて、それなりのメリットを享受することができました。

もちろん、そのベースになる部分には「SPGアメリカンエキスプレスカード」の存在が大きかったわけです。

 

年会費が税別31000円と高額なカードではありますが、誰かに紹介を受けて新規発行してから3ヶ月以内に10万円の利用をすれば、36000ポイントを得ることができる。

これは国内であればシェラトン級のホテルに1泊無料で宿泊できるポイントに相当します。

また、翌年からは宿泊に50000ポイントが必要なホテルに無料で1泊できる。

それらがカードを維持する大きなモチベーションになっています。

 

紹介しますよ?

紹介希望」←こちらをクリックしていただければ、紹介させていただきます。

ニックネームで大丈夫です。

 

 

 

 

話を戻しましょう。 

 

もちろん、SPGアメックスカードのパワーは現在も大きいのですが、マリオットグループに吸収合併されてから、正確にはマリオット・ボンヴォイとしてロイヤルティが統一されてから、肝心のホテルに宿泊した際のプラチナ会員独自の優位性が疑問になってきたのです。

 

上記のSPGアメックスカードを持つだけでなれる「ゴールドエリート会員」。アップグレードでクラブフロアになればラウンジも使えるでしょう。

 

年間75泊以上する「チタンエリート会員」や100泊以上の「アンバサダーエリート会員」なら、スィートルームにアップグレードされる確率がカキーン!とロフテッド打ち上げのように急上昇すると思います。

 

が、しかし!

SPG時代には25泊(滞在)で手が届いた「プラチナ会員」も、ボンヴォイ制度になってからは50泊しなければ維持することができず、チェックインしたとしてもスィートルームなどは望むべくもなく、

「いつもご利用ありがとうございます。プラチナ会員様ですからデラックスルームにアップグレードさせていただきました」とのお沙汰で一件落着する大岡裁き!

いぁ、たいていスタンダードルームで予約入れるからですけどね。

 

 

普通のサラリーマンにとって50泊というハードルのなんと高いことか!

 

 

もうマリオットじゃなくてもいいんじゃない?

年会費7万弱でヒルトン・オナーズVISAプラチナカードを作って、月に1回ヒルトンに宿泊すればヒルトン・ダイヤモンド会員維持できるじゃん?

ヒルトン・ダイヤモンド会員ならエグゼクティブラウンジも、ヘルスクラブも使い放題じゃん!

 

そんなことを考えた時期が、私にもありました。将来的にも視野に入っています。

 

 

 

コートヤードbyマリオット新大阪にそれはあった

それでもマリオット・プラチナエリート維持への意地でホテルノマドとして流離う今日この頃。

いゃ、ホテルに宿泊して仕上げるような仕事なんてありませんけどね。

 

それが昨日、新大阪駅隣接のコートヤードbyマリオット新大阪ステーションに宿泊したときのことです。

 

チェックイン時に、レセプションのスタッフから

「本日、そちらのラヴァロックでエリートメンバー様を対象としたささやかなパーティを行ないますのでぜひお立ち寄りください」

とのお知らせを聞き、招待状をいただきました。

 

その名も

「Marriott BONVoY Member's DAY」

だそうです。

 

こちらが、その案内状 兼 招待状になります。

 

 

f:id:onemanwanderer:20191114090719j:plain


 


 

プラチナ会員以上だけのパーティ

このパーティ、参加できるのはプラチナ、チタン、アンバサダーの各エリート(+1名の同伴者)だけなんだそうです。

クラブフロア宿泊者、スィートルーム宿泊者であってもプラチナエリート会員以上でなければ対象外。

チェックイン時に渡される、この案内状がそのまま、入場時に提示する招待状となるわけです。

 

おぉ! 神様! 我々プラチナ会員をお見捨てにはならなかったのですね!

 

 

スタッフさんによると、

「以前は行なっていなかったのですが4ヶ月前(当日基準で)から始めて、月に1度、第2水曜日に開催している」

そうです。

 

他のマリオット系ホテルでは、開催していないホテル、不定期で開催しているホテルなどまちまちだそうで、私もこういうイベントがあるのは初めて知りましたし、初めての参加です。

 

期待しますよね! 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

シャンパンも飲み放題

会場はロビーフロアのレストラン。

入り口には「BONBOY」の飾りつけ。

招待者限定ということでイベントがあるんだなぁと思わせるものの、派手派手しさはなく好意のもてるものですね。

f:id:onemanwanderer:20191114090944j:plain

 

各テーブルには風船がプカプカと浮いて、ゆらゆらするたびテーブルに濃淡の影を落としてくれます。

f:id:onemanwanderer:20191114093506j:plain

 

 

 

まず、席に案内されてウェルカムドリンクを聞かれます。

シャンパンをいかがですか、ということなのでシャンパンです。

他にもジュースなどが選べますが、ここは個人的にもシャンパン一択ですね。

会場入り口には、モエ・シャンドンが冷やしてあります。

ボトルが次々に空いていましたので、他にも十分に冷やしてあったんでしょう。

f:id:onemanwanderer:20191114091935j:plain

 

 

シャンパンとしてはそう高額な品ではありませんけど、イメージ的に「あぁ、シャンパンだ~」って思える安心のブランドですよね。

f:id:onemanwanderer:20191114092528j:plain

 

 

飲み物は他にも、ジュース、ビール、ワイン、ノンアルコールがあり、ウィスキーやスピリッツでカクテルも作ってもらえます。

 

 

そして軽食です。

ブッフェ式なので自分で取りにいくのですが、シャンパンを味わっている間にホールスタッフさんがまずこちらを持ってきてくださいました。

 

ローストポーク&デミグラスソース きのこのソテー付

f:id:onemanwanderer:20191114093001j:plain

肉やわらけ~!w

ニンジンももみじの形にカットされてますし、日本の秋をイメージしてますよね。

 

 

パーティ用に作られた色とりどりの品が並びます。

f:id:onemanwanderer:20191114093410j:plain

 

たこ焼き!? お好み焼き!?

f:id:onemanwanderer:20191114093942j:plain

 

 

f:id:onemanwanderer:20191114094008j:plain

 

「BONVOY」の札だけでなく、バンズにも焼き印でBONVOYですよ。

このコートヤードには[BONVOY焼きゴテ]が装備されているってことですね。

f:id:onemanwanderer:20191114094024j:plain

 

 

まぁ、マリオット会員ではない方が、BONVOY,BONVOYと書いてあるのを見ても何を言ってるのかわかりませんね。会員でもよくわからないのに。

 

 

混雑しない!イケメンにサーブしてもらえる!

 

1時間しかないサービスですので、種類の多い中からチョイスして食事をいただきました。

食い意地が張っておりますからね(笑)

f:id:onemanwanderer:20191114094148j:plain

 

こういう場面でのマナーというか過ごし方って、まぁパートナーさんと話しながら料理をいただく、隣や周囲で明るいお話をされている方にちょっと混ざって会話が弾む、なんでしょうけど、

私にはありえないですね。

根暗で引きこもり体質ですからね。

 

 

第一ですね、ここ、

客もスタッフもインターナショナルなんですよ!

英語なんて話せませんから、戦々恐々として誰からも話しかけられないように過ごすわけです。

↑↑ パーティの斬新な過ごし方 ↑↑

 

 

救いといえば、それぞれイケメンの黒服兄ちゃんが、気にしてくれるんですよ。

グラスが空けばすぐにシャンパンを注ぎに来てくれますしね。

 

イケメンスタッフの対応に、ゲストの中には一瞬で「ニコポ」が決まるちょろいん人も居るんじゃないですかね?

単年度でよければ50泊せずとも、18泊のプラチナチャレンジでプラチナになって、このメンバーズディに参加してみてもいいかもしれませんよ。

 

 

 

このメンバーズディのイベントでもう一つ良かったのは、会場が広くて混雑しなかったことですね。

やはりたいていの国内マリオット系ホテルでクラブラウンジやエグゼクティブラウンジは、クラブフロア宿泊やエリートメンバーで混雑しますから、周囲の混雑状況が気になってしまいます。

私は30分ほどで退出しましたが、ここはレストランを利用しているのと1時間限定というのもあって、席が半分も埋まっていませんでした。


f:id:onemanwanderer:20191114094102j:plain


 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ホテル内で はしご酒

メンバーズディ会場を退出してから少し外へ買い物に出かけ、戻ったのちに19階のエグゼクティブラウンジにいってみました。

 

50席あるラウンジには、私以外に4名しかおられず、やはりエリートメンバーはイベントのほうへ行かれたのでしょう。

f:id:onemanwanderer:20191114103621j:plain

 

人が少ないラウンジではしご酒してしまいましたよ。

f:id:onemanwanderer:20191114103642j:plain

 

このあと19階のバーに行くつもりだったのですが、眠気が勝ってしまい、はしご酒3軒目は無理でした。

 

 

 

プラチナ会員でよかったと思える、マリオット・ボンヴォイ メンバーズデイ。

開催される日に泊まれるなら、また楽しみたいです。