お一人様が巡る旅の記録

単独行動するブログ主の備忘録 - ホテル・飛行機・観劇・その他 -

【雑談/ホテル修行】クリスマスイヴを一人で過ごす

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

 もういくつ寝るとクリスマス....。

年の瀬も押し詰まり今年も12月24日がやってくる。

世間はクリスマスだ、イヴだと浮かれることだろう。

そんな雰囲気の中で一人、黙々とホテルへ向かうことになる。

特に用はない...。

f:id:onemanwanderer:20191216171625p:plain


 

用もないのにホテルへ? しかもわざわざクリスマスイヴに?

何を酔狂なことを、とお思いでしょう。

 

が、行かなければならないのです。

なぜなら、あと一泊で来年度のプラチナエリートが維持できるかどうかの瀬戸際に、残りの日数をみても今年最後の予約なのですから。

f:id:onemanwanderer:20191204130610j:plain

 

 

止めてくださるな!

落ちぶれ果てても平手は武士 我らはホテル修行僧

行かねばならぬ、行かねばならぬのだ!

(大利根無情より)

 

 

 

 

 

 

 

 

苦労話

 マリオットなら50泊、ヒルトンなら60泊か30滞在。

その高いハードルをクリアすれば、次年度のプラチナ、またはダイヤモンド会員が約束される。

プラチナ(ダイヤモンド)か、平会員かでは天と地ほども待遇が違う。

 

まったく届かないならば諦めもつこう。

だがしかし、あと一泊。あと一泊という今生の未練を断ち切れない。

 

www.solo-wanderlust.com

 

 

 

 

思えば、ここまで来るのは大変だった。

雨の日も、風の日も、

夏の暑い日も (ホテルは涼しかったぁ)

厳しい日差しに耐え (南国リゾート最高!)

凍えるような寒い日も (暖房効いたラウンジで飲む泡~)

滝のように汗水流し (サウナ気持ちいぃ~)

...

..

.

何とつらく、厳しい道のりだったことか...。 

その苦労も次の宿泊で終わる。

 

 

 

今年のことは忘れた。

大事なことは来年、プラチナ(ダイヤ)かどうかだけである。

そう、修行僧(ホテル・マイル)は常に挑戦者なのだから! 

 

 

 

 

チェックインで見栄を張るなかれ

 ---クリスマスイヴに一人でチェックインするなんて変な人だと思われないだろうか...?

 

誰しもが思い至ってしまう考えだと思います。

しかし、案ずることはありません。

クリスマスかどうかではなく、会員レベル獲得のためだけにホテルに宿泊する。

その事実だけで充分に貴方は(私も)、"変な人"です。あきらめましょう。

 

「自分は飛行機派だから関係ないや」

そんなことを考えたそこの貴方。

"同じ穴の狢(むじな)"って聞いたことありますか?

 

www.solo-wanderlust.com

 

 一度、身体で覚えた贅沢を忘れるのは大変ですよねぇ(しみじみ...)。

 

 

 見栄を張って、"仕事で遅くなったので仕方なく"みたいな雰囲気を出そうと考えた貴方。

ぼっちの初心者と言わざるを得ません。

 

一流のホテルマンは相手の服装や態度、視線を観察していると言われます。下手に取り繕ってもバレバレですよ。

遅い時間にスーツで仕事帰りを演出するよりも、

開き直って、"ぼっちが遊びに来ました!"と早めにチェックインしましょうよ。

そうすればハッピーアワーだって楽しめるじゃないですか。

 

予約だって、一人だからとシングルで入れるなんてもったいない!

高級なホテルほど、一人も二人も料金変わらないんですから、どど~~ん!と二人宿泊で予約入れちゃいましょう。

 

 

ホテルでの過ごし方

 さぁ、ぼっちが泊数のためだけに泊まるんです。

とりあえず用件はないので時間だけありますから、何かをして過ごします。

 

ゲームをする

「何が悲しくてクリスマスイヴにゲームをせにゃならんのか」

そう思われるのもごもっとも!

しかし、世間には「クリスマスなんて俺たちには関係ない。いつものように遊ぼうぜ」という同志も多数いるわけです。

そう、ネトゲの世界に。

 

憂さ晴らしも兼ねて、FPS/TPSが良いかもしれません。チームプレイでマシンガンを撃ちまくる!

スカッとする爽快感に思わずため息が漏れますね。

 

 自分「相棒、今日は動きにキレがなくね?」

 相棒「今さぁ、彼女が隣にいるから動きにくいんだわ」

 自分「ほぉ~? 隣に? 彼女が?」

つい、沸々と殺意が湧いてきます。なぜか指がすべってしまいますね(笑)

裏切り者には死あるのみ!

「メリークリスマス」とつぶやきながら相棒の後頭部に"後ろ弾(フレンドリーファイア)"ですよ。

 

※FPS/TPS = 本人または第三者視点での3Dシューティングゲーム。 

 

 

スポンサーリンク

 

 

エア彼女(彼氏)とバーで飲む

 せっかく二人分で予約してチェックインしたのですから、二人でイヴの夜を過ごすといえばホテルのラウンジやバーですね。

生演奏があるようなラウンジで飲むのもいいのですが、 

 

 ここはひとつ、バーのカウンターに陣取ってみましょう。

当然、彼女(彼氏)と並んで、です。

え?一人だろ?

何を言ってるんですか。居るでしょ、ここ(隣)に彼女(彼)が。

見えてないだなんて、こんなに可愛らしい彼女(かっこいい彼)に失礼じゃないですか!

 

 ショートカクテルを2杯、カウンターに置き、昼間の出来事などたわいもない話を彼女に語ります。

彼女は真剣に聞いてくれ、慰めてくれたり微笑んでくれます。

今度は彼女が語る話に耳を傾け時折、うんうんと頷いたり相槌を入れます。

 

 おっと、話が弾んでグラスも空いてしまいましたね。

ふと、少し引いた感じでこっちを見ているバーテンダーと目が合いましたから、もう一杯ずつ注文しましょう。

「ギムレットを。彼女にはホワイトレディね」

うーん、このバーテンダー、新人さんかな?ちょっと笑顔がぎこちないよね。

 

 

 

 

 そうそう、エア彼女(彼氏)とバーカウンターで飲むときは、黙って飲むのは無しにしましょう。

 

ショートカクテルのグラスを2つ並べ、静かに飲んでるとバーテンダーが、

「これは当店からのサービスです」

一杯のマルゲリータがスッと差し出され...。

いゃ、供養じゃねぇよ。

 

 

 

 

書き物をする

 クリスマスイヴだからって浮かれている人ばかりじゃありませんね?

そう、モノ書きの年末進行だってあるわけです。

年末進行に関わるのはなにも、出版の締め切りに追われている小説家や漫画家、編集者だけではありません。

年末年始にかけて休みを取りたいが為に、記事の書き貯めをしておきたいブロガーだって居るわけです。

そういう時こそ、ホテルに籠もって誰にも邪魔されずに記事の執筆に充てるわけですよ。

しかし!

 

 

 

 

 

 何もネタが思いつかね~~~(泣)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

祈ってみる!

クリスマス=聖誕祭

 カトリック、プロテスタント等数々派閥はあれど、お祈りするのがキリスト教全体の共通事項なわけです。

 

しかしキリスト教でなくとも、例え仏教浄土真宗であったとしても、クリスマスイヴにお祈りしてはいけないなんてことは無いわけで。

ここはもう、客室に引き籠もって祈りまくるのもありかもしれません。

 

火を使うのは危ないですから灯りはローソクではなく懐中電灯ですね。

雰囲気を出すために懐中電灯に赤いセロハンを巻きましょう。

 

赤! 熱気、情熱、元気などを表します。

赤を纏うのはチーム内で一番情熱的(元気)な人物。

仮面の○者○影、アカ○ンジャー、長瀬、森田、櫻井、百田...。

赤のイメージが湧きましたね?

 

 

懐中電灯はヘドバンしても落ちないようにハチマキでしっかり頭に固定します。

 

カーテンを閉め、部屋の照明を消します。

両手の指の間に赤いサイリウムを合計8本、挟みましたね?

え?自分の担当は紫だ?

推しの話などしていない! が、好きにすればよろしかろう!

 

 

 

聖なる夜にふさわしく!

腕を振り上げ! 打ち下ろし!

両手をシェイクさせれば暗闇にサイリウムの残像が軌跡を浮かび上がらせます。

天知る 地知る 人ぞ知る!

誰も見ていないと思っていても、天地は知っています。何より、貴方自身が知っているのです。

コンサートの声援でも見せたことのない、最高のパフォーマンスを今! ここで貴方が演じていることを!

 

何かに憑依されたように一心不乱に祈りましょう!

リピート、アフター、ミー!

はんにゃ~は~ら~見~た~なぁ~?

 

 

 

 

 

 

え? 何を祈祷しているのか?

ぼっちがイヴに祈祷することなんて一つしかないでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リア充退散! 怨敵滅ぶべし!

喝~~っ!